「もどりガツオ祭」で、県民会議メンバーの高知銀行員さんが奮闘!!

高知県黒潮町で開かれた「土佐さがのもどりガツオ祭」で、県民会議メンバーが奮闘しました!!

真っ青な“鰹カラー”のジャンパーに身を包んだ面々は、普段は高知銀行で活躍する行員さん。「これからも。うまいカツオ食べ続けたい!」。そんな熱い想いを胸に、はるばる車を飛ばして駆け付けました。ブースでは元気な笑顔で「カツオすきやき!」ペイントシールをPR。来場者のほっぺたに、手の甲に、次々に貼っては笑顔で記念撮影し、「カツオを取り戻そう!」の思いを広げました。主催側の元気でカワイイ漁師の奥さん方も、ペイントシールをほっぺにぺたり。「これで祭が盛り上がる~!!」と喜んでくれたようです!!

d0375307_12062482.jpg



この祭りは、最強のカツオ一本釣り船団の拠点である黒潮町の恒例イベントで
15回目を迎えました。会場となった、同町佐賀のカツオふれあいセンター黒潮一番館は、毎回、大にぎわい。カツオのたたき、カツオのぎょうざ、ハランボ焼きなどが飛ぶように売れていました。行き損ねた皆さん、来年こそ足を運んでみてください! 



[PR]
by katsuonews | 2018-10-26 12:08 | Comments(0)

カツオがやばい!って知ってました?


by katsuonews